庄野真代 の 「飛んでイスタンブール」 でした。