マライア・キャリー の 「恋人たちのクリスマス」 でした。