篠原涼子 の 「恋しさとせつなさと心強さと」 でした。