由紀さおり の 「夜明けのスキャット」でした。