井上陽水 の 「氷の世界」 でした。